わきが治療、ワキガ手術に関する正しい情報を知ろう

振り返る女性

自分でできる改善

わきがの匂いを文章で表現をするのは非常に難しいですが、汗臭さとはちがった特有の匂いを放つので、周囲の人からは疎まれがちになってしまいます。
特に日本人の場合、ワキガ体質の人は少ないので、よけいに周囲から嫌がられてしまうこともあります。
海外では、むしろワキガの人の方が大多数というくらいなため、「それが普通」というくらいの認識さえあります。
しかし、日本ではそのような認識がないため、ワキガを改善しようと考える人が多いのです。

軽度のワキガのであれば、自分での対処で臭わないように改善することも可能です。
一つの方法として、ワキ毛をそるのが効果的です。毛を取り除くことで、わきがの臭いの原因となる雑菌を付着しにくくできます。自分でカミソリで処理するだけでも効果的ですし、エステや美容外科などでレーザー脱毛をして毛を排除してしまえば、より高い効果が期待できます。

また、市販の制汗剤を使用するのも効果的です。市販のデオドラントには、汗を抑える効果や、殺菌作用があるため、臭いを防ぐことができます。
最近は、スプレータイプだけでなく、スティック状になっていて塗るタイプのものや、携帯用に持ち歩ける小さなものなど、いろいろな種類が売られています。
夜、お風呂から上がって清潔な状態の時に一度使用し、朝起きて出かけるときにももう一度使用するといいでしょう。上手に使うことで、かなり大きな効果が期待できます。

自分自身で気を使ってケアすることで、大掛かりなわきが手術やわきが治療をせずとも、臭いを防ぐことができるのです。