わきが治療、ワキガ手術に関する正しい情報を知ろう

振り返る女性

わきがチェック

ワキガは、必ず治療しなければならない病気というではありません。
わきがの治療は、その症状の程度によって様々なものがありますが、まずは、自分自身がわきがなのかそうではないのかということを確認しておきましょう。

以下の項目にあてはまるものが多ければ多いほど、わきがの可能性が高いということになります。自分自身の臭いに対しては、鈍感になりがちです。慣れてしまって気づかないことも多いのです。ですから一度、以下のチェック項目を確認して、自分がワキガ体質なのかそうでないのか確かめてみるといいでしょう。

・両親や兄弟、近い親戚にワキガの人がいる
・洋服のわきに黄色い汗ジミができることがある
・ワキ毛が濃い、体毛が濃い
・ワキ汗をたくさんかく
・耳垢が湿っている、ネバネバしている
・陰部に臭いがある
・乳製品、肉などの動物性蛋白質をよく摂取する

これらの項目は、わきが体質の人が共通してあてはまる特徴です。
一つ当てはまるからといってワキガ体質に該当するというわけではなく、あくまでも参考までに。

特に注目したいのは、両親や兄弟、近い親戚にわきがの人がいるかどうかという点です。
わきがには、遺伝的要素が深く関係しています。一般的に、両親ともにわきが体質の場合、その子供もわきが体質になる可能性が8割前後の高確率であるといわれています。
片方の親がわきがの場合でも、約5割の確立で遺伝するようです。
どんなに生活習慣に気をつけて、清潔にしていても、遺伝でわきが体質になってしまう人もいるのです。

また、洋服のわきの部分に黄色いシミができるというのも、わかりやすい判断基準の一つだと思います。
わきが体質の人は、Tシャツなどに黄色いシミができやすいです。普通の汗の場合、黄色いシミができることはあってもでき方が異なります。普通の汗ジミの場合には、広い範囲に薄くできるものです。しかし、ワキガの汗ジミの場合には、ワキ毛が生えているのとほぼ同じ範囲にのみシミができ、その色も濃くなります。